u-tokyo.houmu.co.jp

HOME / 『参考答案集』 / 答案構成無料公開ページ / フランス法第2部


はじめに

憲法第1部
憲法第2部
民法第1部
民法第2部
民法第3部
民法第4部
商法第1部
商法第2部
商法第3部
刑法第1部
刑法第2部
民事訴訟法第1部
民事訴訟法第2部
民事訴訟法第3部
刑事訴訟法
行政法第1部
行政法第2部
行政法第3部
国際法第1部
国際法第2部
政治学
日本政治外交史
ヨーロッパ政治史
政治過程論
行政学
財政学
英米法第1部
英米法第2部
フランス法第1部
フランス法第2部
ドイツ法第1部
ドイツ法第2部
無体財産権法
裁判法
刑事学
法医学
労働法
産業法
比較政治 I
比較政治 II
国際政治
政治学史
日本政治思想史
国際政治史
アメリカ政治外交史
アジア政治外交史
日本法制史
東洋法制史
法哲学
法社会学
社会政策
会計学
法学史
証券取引法
消費者法
地方自治法
現代法過程論
政策学
中央アジアの政治
都市行政学
国際行政論
現代中国の政治
現代東南アジアの政治
現代イギリスの政治
 

フランス法第2部

H10 過年度

第1問
一 他人の所為による責任の意義と根拠
1 フランス民法1384条
2 非行の推定・被害者の保護
二 要件の違い……挙証責任の転換

第2問
一 同意の瑕疵の意義
二 過剰損害の意義
三 同意の瑕疵の適用範囲……現代的要請による変容

H12 本年度

第1問
1 1384条1項を根拠とする無生物責任
  の確立
2 無生物責任の内容
3 無生物責任を負担する要件
 (1)無生物責任を負担する主体
     ……物の保管者
 (2)無生物責任の対象となる「物」
 (3)物の所為と損害との因果関係

第2問
1 causeの意義

 (1)契約の有効要件
     ……causeの存在とその合法性
 (2)causeの存在の問題となる場合
     ……原因の欠缺、誤った原因
 (3)causeの合法性
3 不当利得の要件としてのcause
4 まとめ

H13 本年度

第1問
1(1)不法行為……無生物責任
 (2)無生物責任を負う者
2(1)保管(garde)の意義
 (2)保管(garde)の移転
3 動物責任の取扱

第2問
(1)について
1 promesse de contratの意義
2 上記と類似する概念

(2)について
1(1)債権債務関係の成立要件
 (2)過剰損害の取扱
2 過剰損害が適用される事例
 (1)過剰損害が適用される場合
 (2)民法での取扱い
 (3)過剰損害の成立要件
 (4)過剰損害に基づく取消権の放棄特約の効力

 



(C) 総合法務保障 General Legal Security, Inc. 1999-2012
info@u-tokyo.houmu.co.jp